肺がん検診調査研究参加者募集

 厚生労働省・文部科学省などが合同で医療分野の研究開発を行うために開設した日本医療研究開発機構(AMED)が組織した研究グループ(佐川班:研究代表者 東北医科薬科大学病院 佐川元保教授)が「胸部CT検診」と「胸部X線検診」のどちらが肺がんの早期発見に有益かを10年間かけて検証する調査研究です。
「胸部CT検診」と「胸部X線検診」をコンピューターで2グループに分けて比較試験を行います(グループ分けは、ご希望ではなく当日抽選となります)。
「胸部X線検診」の方は、「内臓脂肪CT検査」も受けられます。

募集内容


検査料金:無料
検診日時:6月~12月 第3木曜日 午後

・ 6月21日

・ 7月19日

・ 8月16日

・ 9月20日

・10月18日

・11月15日

・12月20日

対象者: ①受診当日に50~70歳の方で、年1回程度のアンケート等にご協力いただける方
     ②たばこを吸わない方、もしくは喫煙指数600未満の方
      *喫煙指数=喫煙年数×1日当たりの平均喫煙本数
     ③過去に「肺がん」にかかったことのない方
     ④現在「肺がん疑い」で、医療機関にかかっていない方
     ⑤過去10年以内に「胸部CT検診」を受けていない方
      ※お申し込み時に、調査研究参加について「該当」「非該当」の問診を取ります。

実施場所:当センター

募集人数:各日20名

検査内容:胸部CT検診グループ ― 胸部CT撮影

     胸部X線検診グループ ― 胸部X線撮影・内臓脂肪CT検査

検査の流れ
肺がん検診調査研究参加者募集2
 
 予約コールセンター:0120-966-361(平日 9:00~19:00)