記念式典・シンポジウムの様子

理事長式辞

鹿児島県民総合保健センター 理事長 池田 琢哉
理事長式辞1

理事長式辞2

来賓祝辞

鹿児島県知事(代読 中俣 和幸 保健福祉部次長)
30周年来賓祝辞1

鹿児島市長(代読 上之園 彰 健康福祉局長)
30周年来賓祝辞2

感謝状贈呈

前理事長 米盛 學 様
30周年感謝状贈呈1

いちき串木野市長 田畑 誠一 様《市町村代表》
30周年感謝状贈呈2

人間ドック受診者 東村 健一 様《受診者代表》
30周年感謝状贈呈3

記念講演

演題:「わが国のがん対策に占める、検診の重要性」
講師:公益財団法人 日本対がん協会会長 垣添 忠生 先生
30周年記念講演1

30周年記念講演2

パネルディスカッション

テーマ:「これからの県民総合保健センターに対する要望及び期待について」

  • コーディネーター

日本赤十字社 熊本健康管理センター名誉所長 小山 和作 先生

30周年パネルディスカッション1

30周年パネルディスカッション2

  • パネリスト

鹿児島県 保健福祉部次長               中俣 和幸 氏
出水市役所 市民福祉部 健康増進課 技術主査     平山英里子 氏
㈱新日本科学 総務人事部 保健健康増進課 課長    松藤 純子 氏
県民総合保健センター 副所長             桶谷  薫 氏
30周年パネリスト1