健康啓発事業

複十字シール運動

公益財団法人結核予防会は、結核・肺がん・COPD(慢性閉塞性肺疾患)等の胸部疾患をなくし、健康で明るい社会を実現するための事業資金を集めることを目的として、募金活動を行っています。当センターも「複十字シール運動」を積極的に推進しています。

  • 運動期間 8月1日~12月31日(募金は年間を通じて受け付けています。)

複十字シール運動詳細

対がん協会維持会員

がん研究に対する助成及び各種大会・研究会を通したがん知識の普及や啓発などのがん征圧運動を行っています。それらの活動を寄付を以て支えてくださる方を、「対がん協会維持会員」として募集しています。(年間を通じてご入会できます。)

対がん協会維持会員詳細

次のような寄付もお受けしております

香典返しに代えての寄付金

ご寄付をいただきますと香典返しに代えて香典名簿により、寄付者のご意志を尊重したお礼状を当センターより発送いたします。(一定額以上のご寄付の場合)

一般寄付金

名目のいかんを問わず、また金額の多少にかかわらずご寄付をお受けしています。(快気祝い・会社の創立記念など)

《寄付の特典》

◎税の優遇措置

当センターに対し一定額の寄付金のご協力をいただきますと、税法上の優遇措置が受けられます。

健康教育(講師の派遣、研修会・講習会・各種大会の開催)

生活習慣病予防・健康増進など健康に関する正しい知識の普及を図るため、教育教材の無料貸し出しを行い、また視察研修・実習受け入れなどを行っています。

健康教育・広報活動

広報活動

健康啓発事業や、各関係機関の協力を得てのキャンペーン参加並びに広報誌の配布などを行いうとともに、各種健診の受診率向上のためのリーフレット・チラシ・ポスター等を作成し配布しています。

健康教育・広報活動

全国がん登録

全国がん登録は、がん登録を全国共通の仕組みで実施することで、がんの罹患・転帰、その他の状況を全国的に把握し、罹患率・生存率の集計、分析を行い、国や県におけるがん対策の推進に資するとともに、がん医療の向上を図ることを目的としています。